iphone7sは7のデザインを継承しパワーアップ

subpage01

これまでのiphone4以降のシリーズでは、モデルナンバーの付いた製品がリリースした後で、マイナーチェンジをしたsの付いたモデルがリリースされており、一つ前のiphone6とiphone6sでは、本体のサイズやデザインは全く同じですが、チップセットがA8からA9に変更され、処理能力が大幅にパワーアップするなどしたことから、iphone7sも、iphone7のデザインを継承しつつ、パワーアップすることが予想されています。



もっとも、一方でリリースされるiphone8が、ハイエンドモデルになるという位置づけから、iphone7sは、スペックも、価格帯も、7と8の中間程度のラインの製品になることは間違いなく、利用目的に合致し、少しでもリーズナブルにiphoneの優れた性能を体感してみたいというユーザーにとっては、iphone7sが、ちょうど良い製品となり得る可能性を秘めています。

利便性を重視したYahoo!ニュースが最近こちらで話題になりました。

また、6から6sへのマイナーチェンジと同じように、デバイスのサイズやデザインをそのままに、内部のパーツが刷新されることが事実であれば、これまでにリリースされているiphone7用のケースや、液晶保護フィルムをはじめとするアクセサリー商品を、そのまま利用することができ、デバイスを手にしたその日から、既に出回っている商品ラインナップから、豊富な選択肢が与えられている状態からのスタートとなるため、同時期にリリースが予想されている競合他社のデバイスに勝利するための、大きなアドバンテージにもなり得ます。